数学ができるかどうかは幼稚園児の時の取り組み次第

勉強を好きになるかどうかは幼稚園児の時の遊びが大きく関係します。子どもたちはパズルが好きなので遊びながら算数にはまっていく感じです。勉強と感じることなく楽しみながら算数を受け入れた子は、知的な遊びにどんどんはまっていくので、算数以外の科目もいい点数をとっています。

兵庫県の小学4年生が数学検定で1級に合格

合格した子のお母さんの話によると

1歳でテレビから流れてきた「すうじのうた」を繰り返しみていたり

2歳からは1~100の数字を並べる数字盤で遊び

幼稚園では九九をマスターし四則計算ができるようになったそうです。

また、車のナンバープレートの数字を10になるよう計算したり

数学パズルの「ナンプレ」をしたりして遊びの中から数学への興味をふくらませていったようです。

中学卒業程度までは両親が教えていたそうですが、

今は学習系のユーチューバーのチャンネルをみて学んでいるそうです。

当塾の実感算数卒業生との違い

さて、当塾の初代実感算数生は、現在大学2年生となっておりますが

数学検定で1級合格をした子と興味深い共通点があります。

こちらの受け入れは3歳からなので

そこから比較をすると

100~1000、人によっては10000までの数と量は年中~年長で覚えます。

こちらではドッツを使います。

九九を覚えるのは年長になってからうまく進めば割り算までできます。

車のナンバープレートを足したりするのは、こちらの卒業生も好きで

教えてはないですが同じように遊び始めます。

ここはちょっと記事を読んで笑ってしまいました。

算数が好きな子は同じ遊びを思いつくのかなと思い不思議です。

ナンプレやパズルは年長年中を通じて行います。

子どもたちはパズルが好きなので遊びながら算数にはまっていく感じです。

数学検定1級を取るような子にはまだ会えませんが、

勉強と感じることなく楽しみながら算数を受け入れた子は

知的な遊びにどんどんはまっていくので、算数以外の科目もいい点数をとっています。

飯塚市・嘉麻市・桂川町の小中学生を対象にした進学塾です。

開成館アカデミー

所在地:嘉穂郡桂川町土師3472-1

℡   :0948-65-2969

受付時間:月・水・金・土  14:00~22:00

       火・木      17:00~22:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です