東大にチャレンジできる生徒は特別か?

東大を受けるということ

「ドラゴン桜」が最終回を迎えましたね。説明がいらないほど有名なドラマですので、内容は割愛します。
今日は東大の入試についてお話しします。

東大を受ける生徒について、どんな印象をお持ちでしょうか?

学習は基礎基本が大事

東大の入試問題をちょっと見ていると気づくことがあります。
それは、以外に基礎基本を問う問題であり、難問奇問を解くことで合否を競うものではないということです。つまり、教科書の内容をしっかりと身につけていれば、太刀打ちできないというものではありません。

ただし、これがくせ者で教科書の内容をしっかりと身につけるためには、基礎基本の問題を完璧に解くことができるということなので、苦手な科目や分野を作らない努力をしなければなりません。

モチベーションをキープする

そのためには、低学年から学習習慣を身につけて、毎日休まずに勉強をすることや、分からなくなったら基本に立ち返って復習をすることが必要です。

「歯を磨くように勉強しろ」といいますが、朝起きて、また1日の終わりに歯を磨かないと気持ちが悪いように、勉強をしていない日が気持ち悪いと感じるようになりコツコツと努力ができる人が東大にチャレンジできる人です。